本文へスキップ

造園施工管理技士を目指すサイト

環境管理士/造園施工管理技士は

造園施工管理技士 養成講座

環境管理士HEADLINE

環境管理士

環境省登録の環境保全活動指導者

仕事内容
環境を総合的に管理する

都道府県の環境法令にしたがって、地域における経営環境や生活環境を総合的に管理する。


取得方法
4級以上を取得後、免許申請

1級から6級までの等級があり、次のいずれかの方法で4級以上を取得後、免許申請を行う。(1)通信講座、(2)通学講座(学校、会社、団体などで受講希望者が10名以上に達した場合に開講)、(3)検定試験(全国で6月と11月の年2回実施)。なお1級は、検定試験でのみ取得できる。
 通信講座の実施概要は以下の通り。履修した分野数によって2級から4級の等級に分かれ、履修期間は1分野につき約1か月、全3分野で最短3か月が目標となる。

詳細情報
受講資格: 18歳以上の者
講習分野: 生活環境、環境法令、経営環境
受講料: 2級(3分野)=33,000円、3級(2分野)=23,000円、4級(1分野)=16,000円
受講者: 305人(平成22年度)
修了率: 84.9%(平成22年度)